女性男性脱毛症に効果的な育毛法とは

女性男性脱毛症という言葉を聞いたことがありますか?
これは単なる女性に起こる脱毛というニュアンスではなく、男性的な脱毛が女性の場合にも起こるという意味で、女性男性脱毛症と呼ばれています。
早い話、男性で起きるような脱毛が、女性でも起こるということです。
女性の方でこの女性男性脱毛症になる人は、とても切実な問題を抱えることになるでしょう。
なぜなら、男性のように目に見えてはっきりと禿げてくる可能性があるからです。
また脱毛の仕方においても、ちらほらというレベルではなく、一気にまとめて抜けることも考えられます。
では、こうならないためにどのような育毛を行ったらいいのでしょうか?
女性男性脱毛症があることはすでに広く知られており、それを対象にした育毛剤やケアシャンプーも販売されているので、それを使用することによって効果的な育毛ケアを行うことができます。
しかし、そもそもなぜ女性男性脱毛症が起きてしまうのか、その原因を理解したうえで根本的な対策を実践しなければ、目ざましい効果を得ることはできません。
女性男性脱毛症が起きるのは、女性の体の中でホルモンバランスが崩れているからです。
本来、女性の体の中には女性ホルモンと男性ホルモンの両方が共存していて、それはどうしようもないのですが、ホルモンバランスが正常なうちは、男性ホルモンが抑えられて女性ホルモンのほうが優位になるため、男性型の脱毛症を発症することもありません。
しかし、ホルモンバランスが崩れることによって男性ホルモン優位となり、それに伴って男性型の脱毛症が起きてしまうのです。
ゆえに、根本的な解決策としては、ホルモンバランスが崩れないように体質を改善することです。
例えば、イソフラボンのようにホルモンバランスを改善させるのに効果的な食品がありますので、そうしたものを積極的に摂るようにしましょう。

女性用の育毛剤の含まれる成分

抜けがや薄毛に悩むのは男性ばかりではありません。
女性にもその悩みを抱える人は多く、クリニックやサロンなどに行く前に自分でどうにかしたいと思う人も少なくありません。
そのような場合に育毛剤を利用しようと考えるますが、ドラックストアなどの店頭には女性用の育毛剤もたくさん並んでいて、どれを選んでよいか迷います。
育毛剤に配合されている成分を知っとくと選びやすくなります。
例えば抜け毛が急に増えたという場合には男性ホルモンの分泌が過剰になっていることがありますので、ホルモンバランスを調整する作用のある成分が入っているものを選ぶのが良いです。
その成分とはチョウジやオウゴンリキッドなど抗男性ホルモン作用のあるものやカンゾウエキスやヨモギエキス、クララエキス、フラノステロンエキスなど女性ホルモン調整作用のあるものです。
頭皮が乾燥していたりフケが多く出るという場合には保湿効果のある成分が良いです。
トレハロースやヒアルロン酸、ヘチマエキスなどの成分には」保湿効果作用があります。
またペパーミント、チョウジ、ウイキョウなどの成分は抗菌作用があり、ポタンピ、セージ、ボダイジュなどには抗酸化作用があります。
フケが多く出る場合には皮脂が多く毛穴が詰まりやすいので、十分な栄養が髪に行きわたらなくなってしまい薄毛を招くことがありますし詰まった毛穴には菌が繁殖しやすくなり頭皮環境を悪くすることがあります。
抗菌作用や抗酸化作用のある成分が入っているものを使うことによって頭皮環境を改善するようにしましょう。
また健やかな育毛効果のためにはシャクヤクエキス、唐辛子エキス、オタネニンジンエキスなど血行促進作用がある成分やポタンピ、ボダイジュなど新陳代謝促進作用のある成分が配合されている育毛剤を選ぶのもよいでしょう。

男性用育毛剤が女性不可とする理由

男性用の育毛剤を女性が使用してはいけません。
これが精力剤ならば、男女共用でも特に問題はありません。
精力剤はサプリメントなので、男性用を女性が使用しても大丈夫なのです。
しかし、これが育毛剤となると話は変わってきます。
育毛剤や医薬部外品なので、サプリメントよりも薬効が強いのです。
副作用も発生しやすいため、女性が男性用を使用するのは好ましくありません。
男性と女性は頭皮状態が異なりますし、ホルモンバランスにも違いがあります。
男性は脂性肌で、女性は乾燥肌の傾向がありますし、女性は男性ホルモンの分泌量が少ないです。
それゆえ、女性が男性用の育毛剤を使用すると、副作用が強く出て頭皮が荒れてしまう可能性があります。
男性にとって適切な薬効であっても、女性には強すぎるわけです。
毎日使用するものだからこそ、僅かなダメージでも蓄積されて大きなダメージとなります。
女性が男性用育毛剤を使用することで、抜け毛が増えたり、乾燥肌になったりするケースがあります。
そのため、女性は女性専用の商品を使うようにしましょう。
発毛剤に関しては、育毛剤よりもさらに効果が強いので、女性が使用するときは注意が必要です。
女性専用の発毛剤は、ほとんど販売されていません。
女性の薄毛は男性よりも症状が軽いので、発毛剤を使用するほどではないのです。
そのため、男性用の発毛剤を使用してしまうと、頭皮が炎症を起こして荒れてしまう可能性があります。
効果が高いのは嬉しいことですが、効果に反して副作用も強くなるのです。
育毛剤は効き目がマイルドなので、女性の抜け毛や薄毛対策として最適です。
女性は抜け毛を予防するだけで、薄毛が解消することが多いのです。
男性よりも簡単に髪の毛を復活させることができます。
■育毛や抜け毛、薄毛対策に
デュタスは長期服用で効果が出る